学会会則 rules

第1条(名称)
本会は日本関係学会とする。
第2条(目的)
本会は関係学の研究即実践活動を進め、学際研究を推進し、人間諸学科の発展をめざし、社会の福祉に貢献し、世界平和の実現に寄与することを目的とする。
第3条(事業)
本会は、前条の目的を達成するために、下記の事業を行う。
  1. 総会、大会の開催
  2. 研究会、研修会などの開催
  3. 機関誌、会報、その他の刊行物の編集および、刊行
  4. 関係学研究実践活動を内容とする諸集団の協力体制の促進
  5. 共同研究活動
  6. その他、必要な事業
第4条(会員)
本会の会員は、会員・維持会員とする。本会の趣旨に賛同し、本会に入会しようとする者は、運営委員会の承認を得て、会員となることができる。
第5条(名誉会長または名誉会員)
関係学の発展に貢献し、業績のあったもののうち、運営委員会が推薦し、総会の承認を得たものを名誉会長または名誉会員とする。
第6条(入退会)
  1. 本会に入会しようとする者は、必要事項を記入した申込書を事務局に提出し、運営委員会の承認を得て会員と認められる。
  2. 退会しようとする者は、未納の会費を納入の上、事務局に所定の手続きをする。
  3. 所定の会費を3年以上納入しない者は、運営委員会の議を経て退会を求めることができる。
第7条(役員・運営)
本会には、次の役員及び運営組織を置く。
  1. 会長
  2. 副会長、運営委員、監事、事務局長および局員
  3. 役員の任期は2年とする。ただし、再選は妨げない。
  4. 会長、副会長は、運営委員会により互選するものとする。
  5. 副会長は次期の会長となる。
  6. 運営委員は会員の有志がなり、総会において承認される。
  7. 運営委員会の中に適宜、必要に応じて委員会を置く。
第8条(会計)
本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。本会の経費は、会費、入会金、寄付、その他の収入をもってあてる。収支決算は、総会の承認を得るものとする。本会の会費は、次の通りとする。
会 費:入会金  1,000円
年度会費 5,000円(学生3,000円)
維持会員:年額1口 5,000円とする
名誉会員:年度会費 無料とする
第9条(事務局)
本会の事務局を、〒194-0292 東京都町田市相原町2600 東京家政学院大学 児童学科 田尻さやか気付に置く。
第10条(総会)
総会は、年1回とする。
ただし、会長において必要があると認めた時は、臨時総会を開くことができる。
《学会の活動》
〈大会の開催〉
 本学会大会は、毎年1回原則として6月中旬に開くものとする。総会は、この大会期間中に行うものとする。
〈これまでの大会開催〉
 第1回関係学会大会1979年6月17日以降毎年1回開催されている。